Jump to content

カスタマーサポート

Support
  • Content count

    14
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

0 Neutral

About カスタマーサポート

  • Rank
    Casual
  1. わざわざご連絡いただきありがとうございます。 これからもNCHソフトウェア製品が北島様のお役に立つことができれば幸いです。
  2. ExpressBurnはメニューの作成も可能です。 まず「動画」タブを開き、書き込みを行う動画を一覧に挿入してください。 動画の挿入後「動画DVD」ボタンのすぐ下に「メニューを作成する」というボタンをクリックするとメニューの作成画面が開きます。 メニュー画面用テンプレートを使う場合は、「新しいテンプレートを確認...」というボタンをクリックして、テンプレートのダウンロードを行ってください。 テンプレートを使わずにオリジナルの画像を使う場合は「このテンプレートのカスタムイメージを選択する...」をクリックして、ご自身のコンピュータに保存されている画像からお好きなものをお選びください。
  3. VideoPadから直接動画の書き込みを行う場合はエクスポートするプロジェクト1つのみの書き込みが可能ですので、複数の動画ファイルを一度に1枚のディスクに書き込む場合は別途ExpressBurnなどの書き込みソフトをご利用いただくことをお勧めします。 ExpressBurnは無料でお試しいただけますので、是非一度実際にお使いになってみてください(以下のページから無料でダウンロードできます): http://www.nch.com.au/burn/jp/index.html
  4. DVDをTVで鑑賞

    一部のDVDプレーヤーで稀にDVDを再生できないことがあります。 また、DVDディスクによっても再生に問題が発生する場合があります。 どのプレーヤーやどのディスクに問題が出る可能性があるのかという具体的な情報は無いのですが、比較的旧式のDVDプレーヤーでこうした問題が発生しやすいようです。 また、ディスクはDVD-Rを使って再生できなかった場合はDVD+Rを使ってみたり、ディスクのブランドを別のものに変えたりすることで問題が解決する場合があります。 (DVDにはDVD-R、DVD+R、DVD-RWなど様々な種類があり、またそれぞれのタイプに一層式と二層式の2種類があります。お使いのコンピュータやDVDプレーヤーが対応しているDVDディスクをお使いになっているかご確認ください。) 詳しくは、宜しければNCHソフトウェアのカスタマーサポートまでご連絡ください(以下のリンクからカスタマーサポートに連絡できます): http://www.nch.com.au/support/jp/index.html
  5. DVDをTVで鑑賞

    ExpressBurnでDVDを書き込む方法は以下の通りです: ・「動画」タブを開く ・「動画DVD」をクリックする ・ファイル一覧に動画ファイルを読み込む ・「動画DVDを書き込む」ボタンをクリックする 書き込みドライブに「画像ファイル」以外の選択肢がないようであれば、お使いのコンピュータにはDVD書き込み機能が搭載されていないものと思われます(ExpressBurnは書き込みを行う為の「ソフトウェア」ですが、コンピュータに書き込みを行う為の「ハードウェア」が搭載されていない場合はソフトウェアだけでは書き込みを行うことができません)。 書き込み用のドライブが搭載されていないコンピュータの場合は、別途書き込み用ドライブをご購入いただくこともできますので、お近くのコンピュータ用品店等にご相談になってみてください。 書き込みドライブはプルダウンメニューで選択することができますので、「画像ファイル」以外にも選択できないかどうか念のためご確認ください。 お使いのコンピュータに書き込み機能があれば、プルダウンメニューから選択できるはずです。 また、ExpressBurnのお試し期間が切れたためご購入せざるを得なくなった点につきましては、NCHのカスタマーサービスまでご相談いただくことをお勧めします。 NCHのカスタマーサービスへは以下のページからご連絡いただけます: http://www.nch.com.au/support/jp/index.html
  6. VideoPadは動画用ブルーレイへの書き込みもできます。 編集完了後、「動画をエクスポート」ボタンの右横にある下向き三角形をクリックし、「動画用ブルーレイ…」を選択いただくと、書き込み画面が表示されます。 ただし、ブルーレイ書き込みが可能なコンピュータを使っている場合に限りますのでご注意ください。
  7. DVDをTVで鑑賞

    DVDに書き込むことができるのは「動画ファイル」です。 「移動用プロジェクトとして保存」は「プロジェクトファイル(また後から動画を編集できるようにVideoPadのプロジェクトを保存しておくためのファイル)」ですので、DVDに書き込むことはできません。 編集が完了したら以下の手順でDVDの書き込みを行ってみてください。 ・VideoPadで「動画をエクスポート」ボタンをクリックし「ファイル」をクリック、次に「動画ファイル」をクリックします ・「ファイルの設定を選択」という画面が開くので、「ファイルフォーマット」のプルダウンメニューから「.avi」を選択します ・「保存先」の欄ファイルの保存先を選択します(デスクトップあたりを選択しておくと保存完了後にファイルが見つけやすくなります) ・必要に応じてその他の設定を変更します ・「作成」ボタンをクリックすると「保存先」として設定した場所に動画ファイルが保存されます ・ExpressBurnを起動します ・ExpressBurnに前述の通り保存した動画ファイルを読み込みます ・書き込みを行います
  8. こちらのページから刺繍図案の作り方をご覧いただけます: http://www.nchsoftware.com/howto/jp/how_to_create_embroidery_pattern.html
  9. こちらのページから着うた・着メロ・着ボイスの作り方をご覧いただけます: http://www.nch.com.au/wavepad/jp/ringtone.html
  10. 【新しく追加された主な機能】 ・360度動画に対応 ・360度動画への文字入れ ・「タイトル」のテンプレート(動画のタイトル挿入に使える動きのあるテンプレート) ・ロスレスエクスポート機能 ・APNGフォーマットの読み込みとエクスポート ・動画の切り替え時に双方の動画をオーバーラップ ・殆どのエフェクトと切替えがGPUで行われるようになりました(GPUが搭載されている場合のみ) ・動画の切り替え時に音声をクロスフェード ・デフォルトのエクスポート品質をより高く設定 【修正された主な機能】 ・エフェクトが適用されたクリップとクリップの間等で発生する動画のフリーズ ・エクスポート時のメモリ使用量をオプティマイズ ・エクスポートされた動画に挿入される不要な黒いフレームを削除 ・1秒以下のクリップにも「揺れ」エフェクトが挿入できるようになりました ・音声のフェードイン・フェードアウトが正しく行われない問題 ・プロジェクトの読み込み時のクリップ紛失 ・開始/終了位置を変更後に発生するパンおよびズームエフェクトの問題 ・YouTubeやFacebookへのアップロード時に発生する問題 ・透過処理をしたレイヤー画像の色が正しく表示されない
  11. DVDをTVで鑑賞

    一部のDVDプレーヤー(主に旧式のDVDプレーヤー)で、ごく稀に動画再生ができないという問題が発生する場合があります。 こうした問題が発生した場合は以下の手順で動画DVDを作成することで問題が解決する場合がありますのでお試しになってみてください: 1)動画を.aviフォーマットの動画ファイルとして保存する 2)保存したファイルをExpressBurnディスク書き込みソフトを使って動画DVDに書き込む *ExpressBurnはNCHソフトウェア製のディスク書き込みソフトで、一定期間は無料でお使いいただけますのでお試しいただく際にご購入いただく必要はありません。ご安心ください。 ダウンロードは以下のページから行っていただけます: http://www.nch.com.au/burn/jp/index.html また、DVDディスクとDVDプレーヤーの互換性に問題がある場合もありますので、違うメーカーのディスクを使ってみたり、DVD+Rで問題が発生した場合はDVD-Rを使ってみることで問題が解決する場合もあります。
  12. DVDをTVで鑑賞

    お使いのソフト名を教えてください(例:VideoPad)。
  13. ポルタメントには「スラー」に「port.」という文字を入力する形で挿入してください。 グリッサンドは正確には波線が必要ですが、波線を挿入する機能は現時点での最新版(v2.02)にはありませんので、こちらもスラーで代用し、スラー上に「gliss.」の文字を挿入いただければと思います。 Long Fallも、波線挿入の機能が現時点ではありませんので、可能な場合はスラーに「long fall」の文字を添えることで代用してみてください。 ポルタメントやグリッサンド、Long Fallの挿入につきましては、将来的にリリースされるバージョンに搭載できるよう検討中です。
  14. お問い合わせありがとうございます。 質問掲示板はつい先日開設したばかりの新しい機能なもので、まだ書き込みが無い状態です。申し訳ありません。 ご質問はCrescendo楽譜作成ソフトに関するものと理解いたしましたがよろしかったでしょうか? リピートやダルセーニョ等はこうした記号を挿入する位置で楽譜をマウスを右クリックし、「繰り返し」を選択いただくと選択肢が表示されます。 また何か疑問や質問等ございましたらお気軽にお書込みください。 (各ソフトごとの質問掲示板がありますので、Crescendoに関するご質問はCrescendoの掲示板にお書込みいただくことをお勧めします。)
×