Jump to content

カスタマーサポート

Support
  • Content Count

    34
  • Joined

  • Last visited

Everything posted by カスタマーサポート

  1. 再インストールを行うことで改善される可能性があります。 ① デスクトップ画面でwindowsスタートボタンを右クリック>コントロールパネル>システムとセキュリティ>システム>システムの詳細設定>ハードウェア>デバイスのインストールと進み、「自動的にダウンロードしますか?」を「はい」と選択。 ② Windows Updateで最新の状態にし、アップデート終了後は再起動。 ③ マルウェアがないことを確認。 ④ 上記の条件が全て整ったところでVideoPad動画編集ソフトを稼働>オプション>ディスク>不使用のキャッシュを削除>はい>ソフトウェアを終了。 ⑤ ソフトウェアをアンインストールし、PCを再起動。 ⑥ 下記のフォルダが削除されていることを確認。 C:\Program Files (x86)\NCH Software\VideoPad\ C:\ProgramData\NCH Software\VideoPad\ C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roamin\NCH Software\VideoPad\ ⑦ 管理者としてインストールを実行。 購入されたバージョンが旧バージョンの場合は、http://www.oldversiondownload.com/jp/ から購入したバージョンをインストールできます。(バージョン数はVideoPad動画編集ソフトの左下にvから始まる数字で表示されています)
  2. Mac版、Android版は英語版のみでの販売です。(日本語版はWindows版のみとなっております)
  3. 短前打音(アッチャッカトゥーラ)の挿入方法は、 音符を右クリック>装飾音符>アッチャッカトゥーラを選択してください。
  4. 「新規(無地)」よりフローチャートをカスタムで作成することができます。テンプレートに追加することはできませんが、フローチャートを作成し、名前をつけて保存>ファイルフォーマットを.ccdのプロジェクトファイルとして保存することで、同じフローチャートを編集することができます。編集後は再度「名前をつけて保存」より別のフォーマットで保存していただくことでプロジェクトファイルはそのまま再度ご利用いただくことができます。
  5. カスタマーサポート

    CDの表紙画像

    オプションより「CDトラック」タブを選択し、CDトラックのオプションよりCDアルバムの情報を入手するためインターネットのデータベースにアクセスする、にチェックを入れてください。ただし、こういった設定でデータを取得した場合でもデータベースに情報がない場合、また画像を提供していない場合や、フォーマットの互換性などによっては表示されない場合がございます。ご了承ください。
  6. カスタマーサポート

    CDの表紙画像

    使用されているソフトウェアはSwitch音声ファイル変換ソフトですか?どのようなフォーマットのファイルをmp3へ返還されているのでしょうか。音声ファイルを変換されているのであれば、CDの表紙画像とはサムネイルということでしょうか?
  7. 残念ながら、DSFデータフォーマットは対応外となっております。Switchを使って変換できるフォーマットの一覧は下記リンクよりご確認ください。 https://www.nch.com.au/switch/jp/kb/1405.html
  8. カスタマーサポート

    VIDEOPAD 6.26

    お問い合わせいただいておりますリンクよりダウンロードすることができるソフトウェアは全て機能に制限のある無料版です。有料版と同じ機能を短期間お試しいただけるお試し版ではございません。(無料版は無期限でご利用いただけます。) 無料版の主な制限はエクスポート機能です。エクスポートの際は、エクスポート>動画ファイルより、.avi, .asf または .wmv フォーマットにて動画ファイルとしてパソコンへエクスポートしてください。その他の無料版の機能制限は事前の予告なく変更されます。制限のある機能を使用された場合は有料版のみで使用することができる機能であることを知らせるメッセージが表示されます。 弊社のソフトウェアは全てアンインストールが可能です。アンインストール方法に関してはこちらをご覧ください:https://www.nch.com.au/general/jp/uninstall.html(こちらのアンインストールの方法に関しても無料版のご案内ページ最後にご案内しております) ソフトウェアを正確に作動されるために必要なコンポーネントが自動的にインストールされた場合、ソフトウェアによってはアンインストール後も残ってしまう可能性はございます。その場合は、下記のロケーションよりフォルダを削除していただきますようお願いいたします。 C:\Program Files (x86)\NCH Software\Components
  9. 以下の手順にてエクスポートをお試しいただけますでしょうか? 1. VideoPadで作成したプロジェクトをプレビューにて全編正確に再生されることを確認 2. エクスポート>動画ファイルより、動画ファイルとしてコンピュータに保存 3. 保存したファイルがPCで全編正確に再生できることを確認後、VideoPadまたは別途ディスク書き込みソフトを使ってDVDに書き込む。 ディスク書き込み専用ソフトを使用することで、より多機種のDVDプレーヤーで再生が可能になる場合がございますので、PC付属の書き込み機能や書き込み専用ソフトでの書き込みもぜひお試しください。 書き込み機能が付属していない、書き込みソフトをお持ちでない場合は、弊社のExpress Burnディスク書き込みソフトのお試し版をご利用ください。 Express Burnディスク書き込みソフト 無料ダウンロード:http://www.nch.com.au/burn/jp/index.html それでも解決しない場合は、テクニカルサポートへご連絡ください。 https://www.nchsoftware.com/videopad/jp/support.html
  10. コード名を入力する際には、文字入力機能をご利用ください。文字入力機能は、ご希望される文字を任意の場所へ移動することが可能です。
  11. ドラムパートを記入する際には「五線とパート」より楽器を選択してください。また、楽譜の中の音符をクリックして音符メニューの中から記号を挿入することができます。 希望される音符メニューが表示されない場合は、テクニカルサポートへ詳しい内容とともにお問い合わせください。 https://www.nch.com.au/notation/jp/support.html
  12. KSFフォーマットは対応外となっております。Switchを使って変換できるフォーマットの一覧は下記リンクよりご確認ください。 https://www.nch.com.au/switch/jp/kb/1405.html
  13. Crescendoでは長休符の上にボルタを入れることはできません。今後のアップデートで任意の箇所に入れることができる機能の追加希望を、開発担当者へ連絡済みです。下記のニュースレター購読申し込みページよりお申し込みいただきますと、今後の最新版リリースに関しての情報を受け取ることができます。 https://www.nchsoftware.com/software/jp/newsletter.html
  14. フェルマータ記号を入力したい音符をクリックするとその音符を囲んで音符メニューが表示されます。その中にフェルマータ記号がございます。音符メニューの各円には番号が振られており、キーボードで各番号のキーを押すことで素早くメニューの選択を行うことができます。メニューを閉じる場合はキーボードのEscキーを押します。
  15. それぞれの動画のフレームレート(フレーム率)が異なっていることが原因かもしれません。 一度動画を1つずつVideoPadに挿入し、そのままエクスポートすることで全ての動画のフレーム率を同じにしてからプロジェクトを作成してみてください(エクスポートの際にフレームレートを指定できます。確実に指定したフレーム率で出力させる場合は「固定フレームレート」にチェックを入れてください)。
  16. WavePad音声編集ソフトに対するご質問ということで宜しかったでしょうか? 「最後まで表示されず」とのことですが、音声は最後まで再生されるものの波型の表示が途中までしか行われないということでしょうか。 それとも音声の再生自体が19分で止まってしまうという事でしょうか。 波型表示に関しては、波型の下(時間が表示されている欄のすぐ下)に左右に動かすことができるスクロールバーを使って表示される部分を動かすことができますが、こちらはお試しいただきましたでしょうか。 お知らせいただければ幸いです。
  17. 比較的旧式のDVDプレーヤーでこうした問題がごく稀にですが発生することがあるようです。 以下の方法で解決する場合がございますのでお試しになってみてください。 ・スライドショーをAVI形式の動画ファイルとして保存し、これを別途DVDに書き込む ・ディスクをDVD-RWからDVD+RWに変えてみる ・ソフトを再インストールする DVD書き込みソフトが必要な場合はNCHソフトウェアのExpressBurnをお使いになってみてください。 ExpressBurnは以下のページから無料でダウンロードいただけます。また、お試し期間がありますのでこの期間内は無料でお使いいただけます。 http://www.nch.com.au/burn/jp/index.html
  18. カスタマーサポート

    To Coda

    再生機能はCrescendoをより使い易くするために搭載された追加機能ということもあり、現在もまだ改良が続いている状態です。 今後新しくリリースされるバージョンで改善を行ってまいりますので、最新版がリリースされた時点で宜しければお試しになってみてください。 最新版のリリースは以下のいずれかの方法で入手することができます: ・NCHソフトウェアのニュースレターに登録する:http://www.nchsoftware.com/software/jp/newsletter.html ・NCHソフトウェアのFacebookページをフォローする:https://www.facebook.com/NCHSoftwareJP ・NCHソフトウェアのツイッターをフォローする:https://twitter.com/NCHSoftwareJP
  19. カスタマーサポート

    To Coda

    トゥコーダはコーダ記号の前にtoという文字を付けることで挿入できます。 トゥコーダを入れる位置でコーダ記号を入れたのち、「文字」ボタンをクリックしてtoという文字をコーダ記号の左横に書きます。
  20. わざわざご連絡いただきありがとうございます。 これからもNCHソフトウェア製品が北島様のお役に立つことができれば幸いです。
  21. ExpressBurnはメニューの作成も可能です。 まず「動画」タブを開き、書き込みを行う動画を一覧に挿入してください。 動画の挿入後「動画DVD」ボタンのすぐ下に「メニューを作成する」というボタンをクリックするとメニューの作成画面が開きます。 メニュー画面用テンプレートを使う場合は、「新しいテンプレートを確認...」というボタンをクリックして、テンプレートのダウンロードを行ってください。 テンプレートを使わずにオリジナルの画像を使う場合は「このテンプレートのカスタムイメージを選択する...」をクリックして、ご自身のコンピュータに保存されている画像からお好きなものをお選びください。
  22. VideoPadから直接動画の書き込みを行う場合はエクスポートするプロジェクト1つのみの書き込みが可能ですので、複数の動画ファイルを一度に1枚のディスクに書き込む場合は別途ExpressBurnなどの書き込みソフトをご利用いただくことをお勧めします。 ExpressBurnは無料でお試しいただけますので、是非一度実際にお使いになってみてください(以下のページから無料でダウンロードできます): http://www.nch.com.au/burn/jp/index.html
  23. カスタマーサポート

    DVDをTVで鑑賞

    一部のDVDプレーヤーで稀にDVDを再生できないことがあります。 また、DVDディスクによっても再生に問題が発生する場合があります。 どのプレーヤーやどのディスクに問題が出る可能性があるのかという具体的な情報は無いのですが、比較的旧式のDVDプレーヤーでこうした問題が発生しやすいようです。 また、ディスクはDVD-Rを使って再生できなかった場合はDVD+Rを使ってみたり、ディスクのブランドを別のものに変えたりすることで問題が解決する場合があります。 (DVDにはDVD-R、DVD+R、DVD-RWなど様々な種類があり、またそれぞれのタイプに一層式と二層式の2種類があります。お使いのコンピュータやDVDプレーヤーが対応しているDVDディスクをお使いになっているかご確認ください。) 詳しくは、宜しければNCHソフトウェアのカスタマーサポートまでご連絡ください(以下のリンクからカスタマーサポートに連絡できます): http://www.nch.com.au/support/jp/index.html
  24. カスタマーサポート

    DVDをTVで鑑賞

    ExpressBurnでDVDを書き込む方法は以下の通りです: ・「動画」タブを開く ・「動画DVD」をクリックする ・ファイル一覧に動画ファイルを読み込む ・「動画DVDを書き込む」ボタンをクリックする 書き込みドライブに「画像ファイル」以外の選択肢がないようであれば、お使いのコンピュータにはDVD書き込み機能が搭載されていないものと思われます(ExpressBurnは書き込みを行う為の「ソフトウェア」ですが、コンピュータに書き込みを行う為の「ハードウェア」が搭載されていない場合はソフトウェアだけでは書き込みを行うことができません)。 書き込み用のドライブが搭載されていないコンピュータの場合は、別途書き込み用ドライブをご購入いただくこともできますので、お近くのコンピュータ用品店等にご相談になってみてください。 書き込みドライブはプルダウンメニューで選択することができますので、「画像ファイル」以外にも選択できないかどうか念のためご確認ください。 お使いのコンピュータに書き込み機能があれば、プルダウンメニューから選択できるはずです。 また、ExpressBurnのお試し期間が切れたためご購入せざるを得なくなった点につきましては、NCHのカスタマーサービスまでご相談いただくことをお勧めします。 NCHのカスタマーサービスへは以下のページからご連絡いただけます: http://www.nch.com.au/support/jp/index.html
  25. VideoPadは動画用ブルーレイへの書き込みもできます。 編集完了後、「動画をエクスポート」ボタンの右横にある下向き三角形をクリックし、「動画用ブルーレイ…」を選択いただくと、書き込み画面が表示されます。 ただし、ブルーレイ書き込みが可能なコンピュータを使っている場合に限りますのでご注意ください。
×